盗難

昨夜23:55に帰宅し





とZXの確認しましたが





今朝





ゴミ出しに下に降りたら





の契約Pは





空になってました












3時~4時頃





何か





排気音するのを記憶しており





まさか





とは・・・・
画像


何処へ行ったのでしょうか??





さっそく





警察の方々6名お越しになり





事情聴取等して





今ほど




お帰りになりました












さすがに





ショックです





ここのマンションでの





悪戯も皆無だったので





安心しきってましたが・・・・・












本日





管理人様がお休みなので




明日





警察の方が





防犯カメラの解析されるとの事です
画像



“スカイラインGT-Rが盗難にあった”で検索してみました







元クルマ屋です。

盗まれるクルマの特徴として「高く売れる」「盗みやすい」がポイントです。
スカイラインGTRは元々国内でしか販売しておりませんでした。ですが、その名前が海外でも広まっており一時期は欧州で定価の数倍から数十倍の金額でマニア達の間で取引されました。それこそドバイの石油王がフェラーリやランボルギーニ、更にその上のブガッティ等とともにスカイラインGTRを並べる程人気です。

そうなると盗んででも売りたいという輩が出てきます。国内でこそ100万、200万でも盗んで部品にしてあちらで組み立てる。そんな手間をかけても1台500万、1000万となるなら手間賃をかけられます。

そしてもう一つは盗みやすい事。今のクルマはイモビライザーがあったり、そのキー周りのパーツを取るのにチェックが厳しかったりしますが、例えばR32型など本当にカンタンにエンジンが始動できますし、今のクルマのようにカーセキュリティが標準搭載ではありません。レクサスとかだとGPS付きで車両の位置を追跡しますが、やはりそういったことがない分「盗みやすい」のがあります。

同様にハイラックスやランドクルーザー、アリストも盗まれました。クルマ屋時代ですがランクルプラドを納車して1週間で盗まれたケースもある程です。盗む連中もしっかりクルマをチェックしており、なおかつ準備をしております。
レクサスが国内でスタートした際に販売する相手を選ぶと言われましたが、その一つに「盗難対策」もあったそうです。要は窃盗団に売ってしまうと、クルマをばらして原理を把握されてしまう。そうなるとクルマが盗まれやすくなる。最近のクルマは予備電源なども備えてセキュリティを持っていますが、それでも人が作ったものなのでその予備電源などを潰せばセキュリティをカットできてしまいますからね。その練習のために新車を買われないように、おかしな人には売らないという事があったようです。

ちなみにGTRで言うと、ホイール単体だけでも人気があります。これは改造をする方向けですが、GTRサイズと呼ばれ特殊であり人気のためホイールだけの盗難も多いのが事実です。

この記事へのコメント

  • GAG親父

    「なんてこったい!」と書いても何の解決にもなりませんが、無事に見つかることを祈ってます。
    2015年10月16日 17:35